« 綺麗でしたよ | トップページ | 来年はうし年です »

「利長くん」に会いました

高岡にいきました。

「利長くん」に会いましたよ。

P1050953

「利長くん」は高岡市のマスコットキャラクターです。

P1050956

テレビのお仕事だったみたいです。

あ、「利長くん」は、前田利長公のことですよ。

P1050963

「利長くん」につられて、八丁道を歩きました。

この先には、国宝の瑞龍寺があります。

(瑞龍寺は、ワンちゃん禁止です)

P1050954

黒いトイプーさんとご挨拶です。

お友達になれたかな~?

|

« 綺麗でしたよ | トップページ | 来年はうし年です »

コメント

利長くん、初めてみました。
可愛いですね。
いつもいるのかなぁ~と思ったら、
テレビのお仕事してたんですね。
ココアちゃんは、利長くんにどんな反応をしましたか?

投稿: チョコミント | 2008年11月14日 (金) 19時29分

チョコミントさんへ
parkingに車を止めたら、「利長くん」が。eye
初めてみました。
高岡市は開町400年とかで、いろいろやってるんですよ。「利長くん」って、可愛~マスコットですよね。happy01
ココアは無関心なんですよ~。もしかして見ないふりをしてる?dog
不思議です。

投稿: 飼い主さん | 2008年11月14日 (金) 22時05分

私は歴史が苦手なので、知らなかったです・・
ごめんなさい。

ココアちゃんは興味なかったのね。
ワンコ目線で見ると怖かったのかな?

風情があっていいところですねconfident

投稿: すず母 | 2008年11月15日 (土) 09時47分

そーなんですよね、ワンコ禁止なんだよね、瑞龍寺wobbly
以前冬のライトアップに行った時、ティアラとパパは門の外で待ってました(笑)
抱っこしてたら粗相もしないんだけど・・・。
そこは国宝だからしょうがないのかなsweat02
高岡に住んでるのに、利長君見たことないよ~sad

投稿: ティアラまま | 2008年11月15日 (土) 13時39分

飼い主さんへ
こんなに可愛いマスコットキャラクターが
あるんですね。
今いろいろ出てきて、覚えられないわ。
飼い主さんは色々な所に出かけているんですね。
紹介してくれるので、行かなくてもこうして見れて
嬉しいです(*´∀`*)

投稿: ミルパパママ | 2008年11月15日 (土) 15時08分

すず母さんへ
前田利長、ちょっとわかりませんね。happy01
なんか可愛~マスコットがいた~って思ってくださいね。happy01
ココアは興味がないみたいで。
もしかして、怖くて見ないようにしてる?かな?とも思いましたよ。dog

投稿: 飼い主さん | 2008年11月15日 (土) 17時05分

ティアラままさんへ
これが噂の?「利長くん」って思いましたよ。
会えてラッキーでした。happy01
とっても可愛~マスコットですよね。
瑞龍寺のライトアップはテレビや新聞でみました。
綺麗ですよね。見てみたいです。happy01

投稿: 飼い主さん | 2008年11月15日 (土) 17時13分

ミルママさんへ
ちょっとお隣の市まで、「利長くん」に会えるなんて思いませんでしたよ。
気がついたら、八丁道で瑞龍寺があって。coldsweats01
道に迷ったおかげです。(実はね)happy01
「利長くん」、なんか可愛~のがいたって、思ってくださいね。

投稿: 飼い主さん | 2008年11月15日 (土) 17時21分

利長くん?知りませんでしたcoldsweats02
これも『せんとくん』同様、まちおこしの『ゆるきゃら』っていうものなんでしょうか?
なんとなく閑散としてるようにも見えますが・・・coldsweats01
でもワンコ連れには良いかもしれませんね。

投稿: 玉緒パパ | 2008年11月15日 (土) 20時32分

玉緒パパさんへ
前田利長は加賀藩二代藩主です。家督を譲った後、富山城に入り、富山城焼失の後、高岡城に入りました。瑞龍寺は、菩提寺です。happy01
平日ですが、人はいましたよ。観光バスが何台も止まってました。
「利長くん」、地元では人気があるみたいで、がんばってほしいと思います。happy01

投稿: 飼い主さん | 2008年11月15日 (土) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401534/25325657

この記事へのトラックバック一覧です: 「利長くん」に会いました:

« 綺麗でしたよ | トップページ | 来年はうし年です »